So-net無料ブログ作成
検索選択

否決なら再提出=性描写規制条例で―石原都知事(時事通信)

 東京都の石原慎太郎知事は11日の記者会見で、漫画に登場する18歳未満のキャラクターの性描写がある漫画販売などを規制する都青少年健全育成条例改正案について、「(条例の)目的は間違っていない。あしき状況を改善するための制約が必要だ」と述べ、都議会最大会派の民主党の反対で否決された場合、9月議会以降に再提出する考えを示した。
 改正案をめぐっては、18歳未満のキャラクターを「非実在青少年」と定義した文言について、民主党が「分かりにくい」と批判。自民、公明両党が非実在青少年を「描写された青少年」に修正する案を示したが、民主党は否決の構えを崩していない。 

【関連ニュース
「参院選目当てだ」=首相退陣表明を批判
知事会議開催はナンセンス=「沖縄は我慢を」
新銀行東京めぐり意見交換=政局の話も?
「帰化」発言の撤回を拒否=福島社民党首に反論
反民主で新党連帯を=略称「日本」使用では反論

<居酒屋経営者殺害>死因は失血死 静岡県警(毎日新聞)
千葉県の男に逮捕状=横浜弁護士殺害の疑い−離婚調停でトラブルか・神奈川県警(時事通信)
棋聖戦“盤寿シリーズ” 羽生棋聖が先勝(産経新聞)
<掘り出しニュース>「毎日入浴すると健康」浜松医大・早坂准教授、男女617人に聞き取り(毎日新聞)
マンモ検診の無料クーポン券を発行−対がん協会(医療介護CBニュース)

菅内閣あす発足=蓮舫氏は行政刷新相―民主政調会長に玄葉氏、閣僚兼務(時事通信)

 菅直人新首相は7日、新内閣の8日発足に向け、民主党役員・閣僚人事を詰めた。これまでに党政策調査会長に玄葉光一郎衆院財務金融委員長の起用を内定。玄葉氏は入閣が固まり、公務員制度改革担当などを兼務する方向だ。行政刷新担当相は蓮舫参院議員を充て、いったん内定していた消費者・少子化担当相は、国家戦略担当相に就く荒井聡氏が兼務することになった。閣僚人事では、岡田克也外相ら11人の再任が内定したが、再任に否定的な考えを示した赤松広隆農林水産相の後任の人選が残っている。
 組閣に先立ち、民主党は7日午後、国会近くの憲政記念館で両院議員総会を開催。枝野幸男氏の幹事長起用など党役員人事を正式決定し、菅執行部をスタートさせる。両院総会後、枝野、玄葉両氏と、国対委員長に就く樽床伸二氏は党本部で順次記者会見する。 

羽田グループは自主投票 民主代表選(産経新聞)
菅氏優位保つ=民主代表選出へ―新内閣、今夜にも発足(時事通信)
乗用車転落 3人死亡 千葉・成田(毎日新聞)
<鳩山首相辞任>自民、参院選への影響見極める構え(毎日新聞)
<横浜市議補選>民主候補が初当選 「首相交代で反転攻勢」(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。